カードローンをおまとめローンに使う

カードローン人気は高まっていますが、おまとめローンとして使うのもおすすめ方法です。カードローンをおまとめローンとして利用することで、使う方にメリットが生まれるケースも多いでしょう。

 

おまとめ専用ローンは、申し込み時点での借入残高以上の額は利用できないものがあります。追加借入もできず、返済のみ行うローン商品となるものです。借入残高が大きくなることがなく、借入枠があるとどうしても借りてしまうという方にとって、安心感があるものです。

 

ただし、このおまとめローンでは、急なピンチが訪れてまた借りたいタイミングになった時、まとめたのに借入件数を増やすしかなくなります。

 

まとめたいけれど、緊急にお金が必要な時にフォローできるように準備しておきたいなら、カードローンをおまとめローンとして使うのもよい方法となります。一部のおまとめローンでは、追加借入も可能なので、お金の利用計画も考えてまとめる方法を考えることは大切です。

 

カードローンは低金利のものも増えています。
おまとめローンとさほど変わらない金利設定のローンも少なくありません。また、最高限度額がとても大きなカードローンが増えていることで、他目的な借入に対応させやすくなっています。

 

一部カードローンや、フリーローンなどでは、おまとめや借り換え目的には利用できないものが見つかります。申し込めるかどうかを確認しておくことは大切ですね。

 

早くまとめたい時にも、カードローンの審査時間が短いものに申し込むのもよい方法でしょう。同じ金融機関でも、カードローンとおまとめローンの申し込み方法が違っている場合もあります。便利なほうを選ぶことで、申し込みの手間を軽減させましょう。